神戸市押部谷町にある古民家を

『助産院&産前産後のケアハウス』に!

【応援者大大募集!】~出産・子育てをもっと幸せに!~

  みんなの力で創る『助産院&産前産後ケアハウス』

   全国展開のためのひながた創りプロジェクト!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆このプロジェクトのリターンは、終了いたしました。

 多くの方からのご支援をいただき誠にありがとうございました。

 今後とも引き続き「みんなで創る古民家再生」を行っていきますので、

 応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

私達は『お母さんが生き生き輝ける社会が出来れば、日本も世界も変わる!』と本気で思っています。

 

それは、50年先、100年先の未来を創っていくのは、子ども達であり、その子ども達に大きな影響力を持つのが特に母親だと思うからです。

 

そのお母さんになる最初の重要な『産前産後』のことを、しっかり学べたり、教えてくれたり、サポートしてくれる環境がまだまだ整っていないことを感じています!

 

また、他の先進国と比べても日本はすごくの環境が良くない事実があり、様々な問題に繋がっていることを悲しく思っています。

 

そこで、誕生の神秘、いのちの素晴らしさ、産前産後の重要性や、人格形成に多大な影響を与える幼少期の在り方などを学び、分かち合える取り組みとして「バースカフェ」http://birthcafe.com/ という誕生といのちの大切さを拡げていく運動をこれまで展開してきており、昨年の全国一斉フェスティバル期間(11月3日からの約2ヶ月感)で、お陰様で日本全都道府県と海外2カ国74会場で次々と一斉開催されていくまで拡がっていく結果となりました。

 

1年間で数えると約200回ほどの開催があり、2日1度はどこかで開催されているという程の反響となりました。

 

これは、それだけ現代社会の中でニーズが高い!という確信にも変わりました。

 

そういった中で、今後のさらなる具体的な取り組みとして、

 

「実際にはどんな環境が整ってくると より良いのか?」 ということに力を入れたいと考えています。

 

そこで、この度、各地のひながたになれるような取り組みとして、バースカフェ事務局がある 神戸市西区押部谷町に 「お産の学校」であり「産前産後のケアハウス」ともなる『うぶすな助産院』を開設するプロジェクトを立ち上げました!

 

そして、このプロジェクトの実現のために絶対的に必要だった「土地と古民家」が奇跡的にも見つかり、さらに、この地に移住をして一緒に夢の実現のために歩んでくれる助産師 向井朋美さんこと ともみーが5人の子どもを引き連れて家族で押部谷に引越してくれることを決断してくれました。

 

いよいよ、役者は揃った!というところですが、あとは、従来の形でなく 『 みんなで作る助産院 』 をテーマの1つとして、多くの皆さんに資金力や労働力のパワーをお借りして、共に実現していくスタイルで希望を生み出して行きたいと思います。

 

私達は、このプロジェクトで培う経験や学びを仕組みとして、全国に発信してより良い出産・子育て環境が日本中に増えていくビジョンを持って、進めていきますので、どうか、ご賛同頂ける方は、それぞれの「できる形」で応援のほど、ぜひ、ぜひ、よろしくお願い致します。

 

__________________________

 

■ビジョン 「ここにひながたを創り 全国に拡げたい」

 

私達は「都会に近い田舎から発信しよう」というコンセプトから、神戸の都会から30分であたり一面が農村地帯で自然なままの山や川や、田畑や果樹園などもある押部谷町という地域に拠点があります。

 

5年前よりここで未来型の教育環境への取り組みとして自然と共に子ども達を育んでいく「森のようちえん」の運営サポートもしております。参考 → 「神戸のあそび舎わっこ http://wacco-kobe.jimdo.com/ 」(瀬川映太の嫁が代表をしております。森のようちえんはデンマーク発祥で幸福度の高い北欧の国々から世界に拡がっています)

 

森のようちえんは、凄く理想的な環境でもあり、お母さんたちのコミュニティ形成も素晴らしいもので、各地で注目を受けており、ここ数年で次々と拡がりを見せ、現在は日本各地で200以上の活動団体にまで膨れ上がってきています。

 

そして、森のようちえんに入れたいという家庭も増え、地方にUターンやIターンが増えている実績も出てきています。

 

そういった地域に次は、より自然なお産、しあわせなお産ができるお母さんが増えるための助産院・産前産後のケアハウスができることは、今後の未来のより良い子育て環境の1つのひながたになれるのではと思っています。

 

また、これは、素晴らしい自然が残っているのに、過疎高齢化が進み、将来の担い手が激減している農村地帯への改善の取り組みにも繋がります。

 

さらに、この押部谷町の隣には「西神ニュータウン」という神戸市内でも最も人口の多い住宅エリアがあり、昨年まで日本一生徒が多いとも言われた1500人ほどのマンモス小学校もあり(今年、学校が新設されて2つに別れました)出産子育て世代も多く、悩める母親たちにとっても非常にニーズは高いだろうと予測しています。

 

頑張りすぎていたり、独りで抱えすぎていたり、頼れる人がそばにいなかったり、多くのストレスを抱えているお母さん達も増えているのが今の日本の現状です。

 

また、のびのび成長しずらい子ども達の環境を、何とか希望に変えていける取り組みとして、このプロジェクトの実現を本気で達成していきたいと思っていますのでどうか、皆さん、応援のほどよろしくお願い致します。

_________________________

 

■全国に拡げれる要素があります! 

 

「この取り組みは自己満足、自己解決では終わらない!全国のサンプルとして取り組んでいきます!」

 

◎都会に近い農村地帯は全国に必ずある。

 

◎助産師さんが自分で何とかして創ろうとする従来の方法では無く「みんなで創ろう」「これなら私達にもできる」というコンセプトで挑戦をすることで、実現できれば同じ仕組みで他地域でも連鎖させることができる!

 

◎全国に空家が増えて問題になっているので、空家をリフォームする方法にすることで、他地域でも低予算で実現できる。

 

◎全都道府県に拡がったバースカフェ運動と連動して呼びかけていくので、全国に発信できる。

 

◎なんと!日本のど真ん中の子午線がある東経135.0度に位置する場所で、アクセスもよく見学などにも来てもらいやすい

 

など。

__________________________

 

■活用のビジョン

 

①その1 『 授かり前スクール 』

 

女性はもちろん、男性においても、お産についてあまりにも知らない人が多く、またしっかり教えてもらえる環境も少ないのが現状です。

妊娠をした人はもちろんのことですが、そのもっと前の10代の頃から、女性だけでなく男性も含めて「妊娠・出産」「いのちの神秘・奇跡」「聖なる性の本質」についてみんなが学びえある学校(学べる場)を作ります

また、妊活中の人にこそ大切な学びや、悩みに対するケアなども受け入れていきたいと考えています。

 

 

②『 妊婦コミュニティ 古家労働ハウス 』

 

日本一有名なお産の家「吉村医院」では、昔ながらの運動をしていれば、誰でも元気に安産できる!と、築200年ほどの古民家を活用して妊婦の運動に効果的な 薪割りや 戸板磨き(スクワット)などをしながら、妊婦が自分たちで薪でご飯を炊き、囲炉裏で魚を焼き、味噌汁を創り、一緒にいっぱいおしゃべりをして、楽しく過ごすことで、幸せなお産、安心なお産に繋がるような場を提供しています。

今回、押部谷で見つかった古民家も 築100年を超えるもので、立派な奥戸さんや井戸もあり、それを活かして、吉村医院の古家労働のようなコミュニティー作りと体作りができる場を提供していきます。

お散歩コースも、すぐ近くに川や河川敷があり、田園風景があり、立派な神社やお寺もありながらも、三宮駅から直通で30分以内で着く西神中央駅から、妊婦の散歩にはちょうど良い徒歩30~40分ほどの距離(タクシーでも7分ほど)という環境にも恵まれています。

 

③『 妊婦教室 』

 

助産師 向井朋美は 赤ちゃんとお母さんのコミュニケーションを繋げる「胎話」のマスターズワークスを受講中で、5人目の赤ちゃんと胎話の実践を現在しています。妊娠してからの赤ちゃんとのコミュニケーションは凄く大切です。

また、楽しい妊婦ライフや幸せなお産にも繋がります。 おっぱいマッサージの方法や、気持ちの良いお産に向かうイメージ療法や、より良い妊婦生活のサポートを妊婦さんに寄り添って実践していき、妊婦さんたちが学びあい繋がり合えるような場を創っていきます。

 

④『 産後のケアハウス 』

 

日本は産褥ケアがまだまだ遅れている国であり、産後に母子がゆっくり過ごせる環境が整っていなかったり、産後の一番最初の不安な時期にしっかり、育み方やおっぱいのケアや、食事のことなど教えてくれる人が少ない状況にあります。そんな中で、産後鬱が増えていたり、育児ノイローゼ寸前 というお母さんも少なくありません。宿泊ができる環境も含め、産後のケアをしっかり受け入れていける環境も整えていきます。

 

 

⑤ 『 開業助産師や産後ドゥーラー、マタニティーセラピスト・・・のための学校 』

 

長期的なビジョンとして、日本により幸せなお産や産前産後のケアが増えていくために、開業を目指す助産師さんや、産後ドゥーラーさん、産前産後の妊婦さんや赤ちゃんをケアする人たちの学校をやっていきたいと思っています。

バースカフェの運動で得た、全国各地の素晴らしいリーダーの方々を講師陣に、ここから素敵な女性リーダー達が生まれていく(男性も含め)学び舎としても活用していきたいと思っています。

 

__________________________

 

■開設スケジュール

 

◇プロジェクト募集期間!

 

・5月28日~7月28日(60日間)

 

◇工事期間予定

 

・5月28日 解体工事スタート

 

・6月28日 リフォーム工事スタート

 

・8月末 向井助産師一家引越し完了

 

・9月6日 活用スタート(半分完成)

 

→ここからは、活用しながら、完成させていく。

 

・目標は2015年末には完成!

 

・2016年1月から様々な取り組みを進めていきます!!

_________________________

 

 

■予算 総額予想 約600~700万円

 

 

◎古民家再生予算 約300~400万円

 

・解体事業 50万円

・屋根の補修 20万円

・土台、柱の補修 50万円

・材木・資材 100万円

・水回り 50万円

・お風呂 70万円

・電気工事 20万円

・納屋改築 50万円

・その他予備 30万円

 

◎人件費 約200~300万円(理想)

 

・1~2名の専属 大工さん 

・長期作業メンバー 常時1~2名 

 

 

※上記の資金の応援をぜひ、よろしくお願いします!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

◆応援商品「リターンプラン」の説明

 

上記の予算を少しでも皆さんの力もお借りして集めるために、バースカフェプロデューサーの伝動詩人えいたと、助産師 向井朋美が 2人で皆さんにご提供できるリターンプランを作りました。

 

これは「ただ寄付する」ということではなく、リターン商品を応援の気持ちを込めて購入頂くというようなスタイルで、拡げていくクラウドファンディングの手法で資金を集めていきたいと思います。

 

ぜひ、一緒に応援者としてご参加くさい!!

 

 

●プロジェクト責任者 瀬川映(詩人・社会活動家) http://eita-rainbow.com/

網走出身。神戸在住3児の父。19歳の夏に自殺と交通事故で2人の友人を同時期に失った体験から社会活動に目覚める。「あなたの目を見てインスピレーションで色と言葉を書く」即興詩人の活動でこれまで5万人にメッセージを届け、日本全国のイオンやアウトレットモールなどに回っている。また社会活動家として、地域活性や、海外支援、被災地復興支援など活動は多岐に渡る。特に東日本大震災の際は震災10日目から宮城県民になり1年半現地に駐在して「ユナイテッドアース」の現地リーダーとして活動し続けた。その中で、さらに命の大切さを伝えたい!と決意して、2011年からバースカフェプロデューサーとしても活動。日本全国に回りながらバースカフェを約50回、詩人としての個展と連動させて震災応援写真展も約40回ほど開催して東北の応援を呼びかけた。 また、現在は神戸の農村地帯に移住し、奥さんが代表をする森のようちえん「野あそび舎わっこ。」のサポートや、田舎シェアハウスの運営、里山再生にもチカラを入れて「子どもたちの未来」を一番に考え東奔西走中。2人の子どもを自分で取り上げる自力出産も経験している。さらに詳しくはホームページにてご覧下さい

 

 

●助産師 向井朋美 

助産師であり5児の母。20代の時にニュージーランドにワーキングホリデー、東南アジア一人旅に出ていろんな文化に触れ、たくさんの人に出会う。総合病院産婦人科4年、個人産婦人科医院に1年勤務する。「母親教室に夫婦で参加しないと立会い分娩できないシステム」「分娩台に固定されたお産」「初産婦のほとんどが会陰切開されるお産」に違和感を感じ退職する。その後、縁あって大阪府寝屋川市にある大谷助産院に2年間弟子入り。大谷助産院では、産む女性と生まれてくる赤ちゃんが主役のお産!自然な流れに身を任せ、待つお産。そのそばで寄り添い心穏やかに導くという、求めていた助産婦像がそこにあり感動する。2005年に大阪市淀川区で出張専門のとも助産院を開業する。現在、出産子育て中のため、育児相談、母乳マッサージのみ受けている。スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団の教育課程ヨーガ教師養成講座にて、ヨーガの理論を学ぶ。胎話士MIKIMIKIさんの育児コーチングコーチ、パワーコーチング受講。また、胎話マスターズワークスとベビートークリーディングを受講し「いのちとの胎話」「胎児との胎話」を実践中。

 

 

●「お産の家」アドバイザー 岡野眞規代(助産師)

フジテレビ「エチカの鏡」・河瀬直美監督 ドキュメンタリー映画 『玄牝 一げんぴん一』・てんつくマンの映画『107+1~天国はつくるもの~』PartⅡに登場する吉村医院の元婦長。大阪生まれの大阪育ち。1975年大阪市立助産婦学院を卒業し、助産婦になる。公立病院に14年間勤務し、その後、民間病院の婦長になる。1993年東京にて助産婦教育に携わる。その時吉村先生の講演を聴き、「お産を文化的な命の営みとしてとらえる哲学と信念」に衝撃を受け、吉村医院の「お産の家」開院と同時に婦長として勤務。 自然なお産に立ち会い、これまでお産を科学的現象としてだけとらえていたことに気付く。2004年から拠点を北海道に移し、助産師教育に携わるかたわら、現在、当たり前ではなくなってしまった「自然なお産」が人の人生全体にわたって大きな意味を持ち、「人が本来持つ力の凄さと、内側に宿る神々しさ」をお産の中に取り戻すことがいかに大事か、吉村先生の理念や、お産によって多くの人の人生が変わることを、全国各地で講演を行い伝えている。 将来は「お産の家」を建設予定。

 

 

*********************

 

■10個の応援商品 説明

 

①感謝状的「記念書き下ろし作品」

 

・今回のプロジェクト達成を記念して「いのち」をテーマに限定書き下ろし作品を制作します。

 

 

②開設のあゆみ記念冊子(あなたの名前入り)

 

・歴史に残るこのプロジェクトの完遂へのあゆみを冊子にします。そこにあなたのお名前も入れさせて頂きます。

 

 

③オープニングイベント無料招待券

 

・開設のオープニングイベントに招待させて頂きます。遠方の方で参加できない方には記念品を郵送させて頂きます。

 

 

④ヘンプオイルクリーム

 

・助産院の壁の漆喰などに、空気や大地の浄化効果の高いヘンプを使用します。そのヘンプでともみーが手づくりヘンプオイルクリームを作り、「みんなで作る助産院」のパワーを体に良いクリームとしてお裾分します。

 

 

⑤きらめ樹材の端材で高級書き下ろし作品!

 

・100年以上持つと言われる最高級の木材を作る「自然乾燥」がなされた「きらめ樹材」 http://mori-no-yomigaeri.jimdo.com/ を、今回、助産院の床や壁に使用します。その端材で、伝動詩人えいたがあなたへの書き下ろしを制作し、みんなで作る助産院のパワーを板とメッセージでお裾分けします。

 

 

⑥母乳育児相談 and 母乳マッサージ

 

・5人の子育てをしている 助産師 ともみーが母乳育児相談に乗ります。

 

 

⑦1泊2日(2食付き)無料宿泊券に えいた or ともみーの個人セッション(90分)

 

・助産院「うぶすな」に宿泊をして頂けます。夕食と朝食に美味しい手づくり料理を出します。そして、滞在中に、えいたかともみんと90分の個人セッションができます。

内容例としては、ともみーによるベビートークリーディング、母乳育児相談や、えいたによる夢を叶えるコーチングや、引き寄せ術セッションなどなど。あなたのニーズを聞いて組立てます。

 

 

⑧大満足!ともみーとえいたの個人セッション(120分ずつ)プラン

 

・ともみーと、えいたの個人セッションを120分ずつ、たっぷり両方とも受けることができます。どういったセッションにしたいかは、個別に対応させて頂きます。

 

 

⑨あなたの街(家)にえいたかともみーが行きます!プラン

 

・えいたか、ともみーのどちらかをご希望頂き、日程を合わせてあなたの街に行きます。そこで、個人セッションもしますし、以下のプランから選んでもらったイベントを実施させて頂きます。

あなたの身の回りの方々にも喜んでもらえる場をご提供することができます。

 

 

▽えいたより

「出張バースカフェ」

「出張書き下ろし&トーク」

 

▽ともみーより

「出張マタニティお茶会」

「出張 予防接種お茶会」

「出張こども向け いのちのお話会」

 

 

⑩あなたの町(家)にえいたとともみーの2人が行きます! 自由に使ってくださいませプラン。

 

・上記⑨のプラン内容を元に、えいたとともみーが 1泊2日あなたの街(家)に訪問し、セッションやコーチングもしますし、イベントもします☆彡 

何でも自由に私達を使ってくださいませ~という豪華プランです!!

※神戸市からの交通費が片道15,000円を超えるエリアは事前にご相談ください。

 

 

*************************

 

申し込みフォームより、希望される応援商品をクリック頂き、申し込み後に届くメールより、金額をお振込みください。

後日、事務局よりご連絡させて頂き、商品の郵送やご案内必ずさせて頂きます。

 

最後まで読んで頂き 誠にありがとうございました。

 

どうか、これからスタートする 古民家再生 助産院つくるぞ!プロジェクトの日々の進捗の様子をご一緒にお楽しみください。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

●主催 バースカフェ運営事務局

●問合せ birthcafe1103@gmail.com

●バースカフェ公式HPhttp://birthcafe.com/

●プロジェクトHP http://oshibedani-osan.jimdo.com/crowdfunding/

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★